太成倉庫株式会社 今日の倉庫業務に求められているもの、それは総合的なサービス機能と高いクオリティー。「保管」「管理」はもちろんのこと「輸送」「流通加工」「情報サービス」に至るまで、企業を総合的にバックアップする〝トータル・ロジスティクス〟まさに、これこそが太成倉庫が提供するサービスです。

サービス: 創業以来、敬客愛品の理念を守り続けています。

つねにお客様を第一に考え、真摯な接客サービスに努めています。無線端末やピッキングシステムを導入し、お客様の商品の受注から配送までを一括サポートするなど、ご要望に応じたロジスティクス・システムの提案から構築、運営など、ITを駆使したキメ細やかなサービスを提供しています。一般貨物をはじめ冷蔵食品など、あらゆる商品の品質を維持し、安全・確実に保管します。製品検査、商品アソート、包装・梱包作業などの、流通過程で必要となる加工サービスを中心に、柔軟な対応を行っています。

サービス

事業内容

物流サービス

まじめに倉庫業します。

─貨物を拝む心が原点─

昭和27年2月創業以来変わらぬ想い、それは、お客様の貨物を拝む心です。この想い忘れず、常に原点を見据えながら倉庫業に取り組んでいます。
そして、貨物の特性に合せた保管をはじめ、様々な物流サービスをトータルに提供しています。

コールセンター

新しいサービスへ挑戦します。

多様化、高度化するお客様のニーズに対応した新たなサービスにも積極的に取り組みます。

①受注センター(コールセンター業務含む)の運営

〈受注センター運営状況〉

○カタログによる大手物品販売会社様の受注センターを運営しています。
○大手製薬メーカー様の通販専用商品カスタマーセンターを運営しています。

BPO業務

②BPO業務(ビジネスプロセスアウトソーシング)の受託

〈BPO業務受託状況〉

○物品販売会社様の顧客データ入力業務を受託しています。
⇒中国大連に「大連データエントリーセンター」開設済。

単機能のBPO(顧客データ入力、各種アンケートデータ入力、)から、包括的なBPO(人事業務全般、総務業務全般、経理業務全般等)へと業務拡大を目指して挑戦していきます。

環境保護

環境保護への取り組みを継続します。

企業活動と地球環境との調和を目指して、あらゆる事業活動において環境保全に配慮することとし、社会の安全と発展に寄与し、社会的責任をはたしていきます。

平成25年3月、関屋営業所において50世帯分の1年間消費電気量を賄える太陽光発電設備を稼働させました。

セキュリティ セキュリティ セキュリティ

セキュリティを万全にします。

倉庫業としてお預かりする貨物が、商品から情報(個人情報を含む)へと変化してきています。
当社においても、セキュリティを万全にした認定優良トランクルームで書類保管業務を行っています。特に、都内23区内立地のトランクルームは希少であり、官庁様はじめ多くのお客様から書類をお預かりしています。
また、保存期限を過ぎた書類について、対象書類保管箱を非開封のまま製紙工場に持込み溶解処理を行っています。溶解した書類は、弊社販売用書類保管箱の原料となっています。

トータルロジスティクスサービス

トータルロジスティックサービス

トータルロジスティクスサービス

○コールセンター

○多彩な取扱い商品

食品・化粧品・家電製品・衣料品…

○積極的なIT投資により、効率化ときめ細かなサービスを実現!

書類保管サービス

書類保管サービス

書類保管サービス

ISMS(ISO/ICE27001:2005)認証取得済

国土交通省「優良トランクルーム」認定

優良な施設と業務体制を認められた、国土交通省「優良トランクルーム」です。

セキュリティは万全。ビデオカメラによる24時間監視、非接触型ICカードによる入退室管理システムなどを完備しています。

最少ロットは1箱から、翌日には箱の受取、配送という迅速な対応が可能です。

来社閲覧可能です。

毎月、お預かり一覧表、保存期限アラームリストをお送りいたします

廃棄処理サービスでは、保存期限切れ書類の廃棄(溶解─リサイクル)を責任代 行いたします。

専用文書箱も準備しております。

入出荷、閲覧依頼はメールかファックス。WEB申請も対応。

お客様と共に発展を目指す企業こそが、ロジスティクス・パートナーにふさわしい。

ますます激しさを増す企業間競争において、勝敗を決める大きなファクターの一つが〝ロジスティックス〟です。倉庫業はこれまでのような単なる保管場所ではなく、攻めのツールとして重要な役割を担っています。今日の倉庫業務に求められているもの、それはスピード感のある総合サービス機能と高いクオリティーです。従来の業務である「保管」「管理」だけではなく「輸送」「流通加工」「情報サービス」に至るまで〝トータル・ロジスティクス〟というコンセプトで、お客様の多様で高度なご要望にお応えすることが私たちの使命です。

会社情報

お客さま、地域とともに
発展を。

お客さまにとって倉庫会社とはどのような存在でしょうか。太成倉庫が目指す倉庫会社とは、荷物をお預かりすることを通して、お客さまの業務の合理化・効率化に寄与する、まさにビジネスパートナーとしての存在です。そのためには、従来の「保管」「管理」といった単なる荷物のお預かりだけでなく、「輸送」「流通加工」「情報サービス」にまで至る“トータル・ロジスティクス”の観点からビジネスサポートできる体制の構築が欠かせません。
当社では、お客さまの商品セットアップ業務や通信販売等における商品の流通業務、またエンドユーザーの受注管理を担うコールセンター業務など、物流に関するさまざまなバックオフィス業務のアウトソーシング化をサポート。お客さまのコアビジネスのさらなる強化に貢献いたします。さらに、太成倉庫では、荷物だけでなく情報の保管に関す る事業も展開しております。プライバシーマークやISO27001の取得に裏付けられた高度なセキュリティにより、お客さまの大切な書類を責任持ってお預かりいたします。
千住で300年の歴史を刻む鈴木家をもとに、昭和27年の創業以来、私たちは常にこの地域に支えられ発展して参りました。お客さま、そして地域への感謝の想いを忘れることなく、「健康・奉仕・協和」を社訓に掲げ、これからも地域社会に貢献し、千住の街とともに発展を続けて参ります。

会社概要

ロゴマーク 会社外観 会社外観

〈社 名〉

〈所在地〉

〈資本金〉

〈設 立〉

〈営業内容〉

〈営業品目〉

〈正社員数〉

〈系列会社〉

〈協力会社〉

太成倉庫株式会社

[本社・営業所]
〒120-0043 東京都足立区千住宮元町28-6
TEL:03-3888-4141 5,000坪/4棟

[関屋営業所]
〒120-0024 東京都足立区千住関屋町9-1
TEL:03-3881-7181 10,000坪/7棟

[府中第一営業所]
〒183-0046 東京都府中市西原町1-16-6
TEL:042-577-4141 1,000坪/1棟

[府中第二営業所]
〒183-0011 東京都府中市白糸台1-13-2
TEL:042-362-8581 500坪/1棟

[柏営業所]
〒277-0872 千葉県柏市十余二501番地
TEL:04-7132-8901 1,700坪/2棟

[野田倉庫]
〒278-0031 千葉県野田市中根319-1
2,000坪/3棟

9,800万円

昭和27年2月

普通倉庫業、倉庫証券発券許可倉庫

総合物流業
・保管、荷役、運送、荷捌、検品、梱包
・情報提供、トランクルームサービス、BPO業務
・その他上記各項目に付帯する業務

64名 (平成28年7月現在)

太成貨物運輸株式会社
太成産業株式会社

岡田サービス有限会社

沿革

沿革

昭和11年 3月   千住関屋土地区画整理組合結成
組合長に九代目鈴木又右衞門が就任
昭和16年 12月   農林省より食料防空倉庫用地提供の要請を受け提供
昭和20年 8月   倉庫用地の払い下げを農林省に要請
昭和26年 12月   政府倉庫の一部建物とその敷地の払い下げ実現
(払い下げ条件:向こう10年間倉庫業を営む事)
昭和27年 2月   払い下げ条件により太成倉庫株式会社設立
(資本金 160万円 保有倉庫2棟 94,189㎡)
昭和30年 10月   荷役の機械化開始(保有倉庫9棟 3358.77㎡)
昭和31年 2月   倉庫証券発行許可される 資本金600万円に増資
新倉庫法公布、届出制から許可制となる
昭和33年 4月   本社、東京都足立区千住宮元町28番6号に移転
昭和34年 6月   農林省(食料庁)より食料倉庫の指定を受ける
昭和36年 12月   農林省より関屋倉庫敷地の全面返還を受ける
昭和39年 6月   本社倉庫内に低温倉庫完成(1,155㎡)
昭和40年 7月   太成貨物運輸株式会社設立 運輸、梱包部門の強化
昭和41年 5月   資本金2,400万円に増資
昭和43年 5月   倉庫保有面積15,814㎡
本社1号倉庫完成(鉄筋コンクリート4階建 4,269㎡)
保管残高30億円達成
昭和46年 11月   現業の下請け制導入
  7月   足立税務署より優良申告法人の表敬を受ける
昭和48年 7月   足立税務署より優良申告法人の表敬を受ける
昭和49年 4月   保管残高40億円突破
昭和50年 2月   職制改正、総務・業務・営業の3部門制とする
昭和51年 2月   関屋営業所本部 倉庫完成(鉄筋耐火2階建 3,300㎡)
昭和52年 11月   中高年齢者雇用優良事業所として労働大臣賞受賞
昭和53年 11月   府中本部倉庫完成(2,461㎡)
昭和54年 12月   足立税務署より優良申告法人の再表敬を受ける
昭和57年 9月   雇用保険優良事務所として労働大臣賞を受賞
  10月   足立税務署より優良申告法人の再表敬を受ける
昭和62年 8月   保管残高100億円突破
昭和63年 4月   関屋営業所3号倉庫完成(鉄筋造4階建 6,322㎡)
昭和64年 3月   関屋営業所事務所棟完成
平成3年 3月   新電算システム(第3次オンライン)稼働
平成3年 4月   太成貨物運輸株式会社 一般免許の許可を受ける
  10月   足立税務署より優良申告法人の再表敬を受ける
平成4年 2月   運輸省よりトランクルームの認定を受ける
平成4年 12月   関屋営業所1号倉庫・2号倉庫完成
(各4階建 10,768㎡ 総所管面積 54,493㎡)
平成7年 4月   香港駐在員事務所開設
平成8年 11月   足立税務署より優良申告法人の再表敬を受ける
  12月   浦和営業所開設
平成9年 3月   本社、宮元営業所に電算室棟完成
  10月   本社、宮元営業所に全体会室棟完成
平成9年 12月   関屋営業所に全天候型荷役場完成
平成12年 1月   本社、各営業所にパソコン導入とHP開設
  11月   足立税務署より優良申告法人の再表敬を受ける
平成14年 2月   創立50周年
平成16年 11月   さいたま営業所開設
(2棟建 1,000坪 倉庫保有面積 52,510㎡)
平成17年 2月   資本金5,103万円に増資
平成18年 5月   関屋営業所7号倉庫完成
(鉄筋コンクリート4階建 冷凍冷蔵倉庫 5,561㎡
倉庫保有面積 57,750㎡)
  7月   個人情報保護プライバシーマーク取得
  11月   足立税務署より優良申告法人の表敬を受ける
平成19年 1月   グリーン経営認証取得
  12月   宮元営業所でトランクルーム業務(書類保管業務)開始
平成20年 3月   府中第三倉庫開設(220坪 1棟)
  7月   個人情報保護プライバシーマーク更新
  9月   柏営業所開設(1,700坪 1棟)
平成21年 1月   グリーン経営認証更新
平成22年 3月   草加倉庫開設(1,600坪 2棟)
  7月   個人情報保護プライバシーマーク更新
  12月   トランクルーム営業部でISMS
(ISO/ICE 27001:2005)認証取得
平成23年 2月   中国大連に「大連データエントリーセンター」開設
平成23年 10月   トランクルーム業務で書類保管箱数5万箱突破
  11月   足立税務署より優良申告法人の表敬を受ける
平成24年 2月   創立60周年
平成24年 4月   野田倉庫開設(2,000坪/3棟)
  7月   個人情報保護プライバシーマーク更新
  8月   通信販売専用コールセンター業務開始
平成25年 3月   関屋営業所にて太陽光発電事業開始。
(発電容量219.520kw)
平成25年 4月   トランクルーム業務で書類保管箱数10万箱突破

営業拠点

首都圏をワイドに結ぶサービスネットワーク。私たちの提供するサービスネットワークを結ぶ5つの拠点。
首都圏全域及び全国を視野に入れた各地の営業所によって、ロジスティクスを実現しています。

営業拠点マップ
本社・宮元営業所

本社・宮元営業所

〒120-0043
東京都足立区千住宮元町28-6
TEL:03-3888-4141
FAX:03-3879-8788
普通倉庫 4棟 5,000坪

都心の北の玄関口、城北エリアの中核都市として知られる北千住に位置する本社・宮元営業所では、商品の受注から配送までを一括管理する通販業務、商品の仕分け、梱包を行う加工業務、各地方へ商品を流通させる物流センター業務、お客様の大切な書類を保管し、そして保存期限が過ぎ不要となった書類の廃棄まで一貫して取り扱う書類保管サービス業務を行っています。

関屋営業所

関屋営業所

〒120-0024
東京都足立区千住関屋町9-1
TEL:03-3881-7181
FAX:03-3888-6148
普通倉庫 7棟 10,000坪

4つの営業所のなかで一番の規模を誇る関屋営業所では、本社・宮元営業所にも近く、この二つの営業所が連動することにより、さまざまな業務を行うことができます。

府中第一営業所

府中第一営業所

〒183-0046
東京都府中市西原町1-16-6
TEL:042-577-4141
FAX:042-576-2551
普通倉庫1棟
1,000坪

東京の23区から西をカバーする府中第一営業所は、幹線道路及び中央自動車道に隣接し、西の拠点となっています。

府中第二営業所

府中第二営業所

〒183-0011
東京都府中市白糸台1-13-2
TEL:042-362-8581
FAX:042-362-1600
普通倉庫1棟
500坪

同じく府中にある府中第二営業所。本社や関屋の巨大な営業所には及ばないものの、府中第一営業所と並び、この営業所は首都圏支援と西の物流の拠点としてなくてはならない存在となっています。

柏営業所

〒277-0872
千葉県柏市十余二501番地
TEL:04-7132-8901
FAX:04-7132-8902
普通倉庫2棟
1,700坪

宮元営業所、および関屋営業所をカバーするため、平成20年9月に千葉県柏市に開設しました。住所にある十余二は”トヨフタ”と読み、柏ICに近く、交通の便もよい柏市工業団地内にあります。この営業所は首都圏支援の重要拠点として位置づけられています。

太成貨物運輸株式会社

太成倉庫のロジスティクスにおける流通業務を担っているのが太成貨物運輸です。
従来の倉庫業務では荷物の入庫、セット作業やピッキング、出荷・出庫しかカバーできませんでしたが、
太成貨物運輸の配送機能を利用することにより、荷物の引取から配送の際の徹底した商品管理まで、
すべての一括管理が可能となりました。商品の当日配送や、急な配送日や時間の変更にもフレキシブルに対応できます。
またトラックについては、お客様のさまざまなニーズに対応できるよう、多種多様な車種をご用意しています。

1.2トン車 ハイエースバン

1.2トン車

ハイエースバン
1台

2トン車 ロングワイドアルミバン

2トン車

ロングワイド
アルミバン
3台

2トン車 セミロングアルミバン

2トン車

セミロング
アルミバン
1台

2.55トン車 ロングワイドハイブリッドアルミバン パワーゲート

2.55トン車

ロングワイド
ハイブリッド
アルミバン
パワーゲート
1台

2トン車 ロングアルミバン 天然ガス使用車(CNG)パワーゲートジョルダー

2トン車

ロング
アルミバン
天然ガス使用車(CNG)
パワーゲート
ジョルダー
1台

4トン車 ロングワイドアルミウィングバン エアサス パワーゲート

4トン車

ロングワイド
アルミウィングバン
エアサス
パワーゲート
3台

2トン車 セミロング冷凍冷蔵バン

2トン車

セミロング
冷凍冷蔵バン
2台

5.2トン車 ロングワイドアルミウイングバン エアサス ゲート

5.2トン車

ロングワイド
アルミウイングバン
エアサス
ゲート
2台

2トン車ショートアルミバン

2トン車

ショート
アルミバン
1台

13.3トン車 ロングワイドアルミウイングバン エアサス

13.3トン車

ロングワイド
アルミウイングバン
エアサス
1台

環境への配慮

環境への配慮

太成貨物運輸では、環境に配慮してCNG車(圧縮天然ガス使用車)の導入を進めています。CNG車は燃料として天然ガスを使用しているため、ガソリンを使用している自動車に比べて排ガス中の二酸化炭素や質素酸化物が大幅に少ないのが特徴です。また、硫黄酸化物(黒煙)はまったく発生しません。

個人情報保護への取り組み

太成倉庫株式会社は平成18年7月11日に財団法人日本情報処理開発協会(現 一般財団法人 日本情報経済社会
推進協会[JIPDEC])よりプライバシーマークの認定を受け平成28年度には5回目の更新を実施しました。

プライバシーマーク制度とは、日本工業規格「JIS Q 15001個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」適合して、個人情報について適切な保護措置を講ずる体制を整備している事業者等を認定して、日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、その旨を示すプライバシーマークを付与し、事業活動に関してプライバシーマークの使用を認める制度です


〈認定年月日〉
〈認定番号〉

平成18年7月11日
10440022(06)

個人情報保護方針

太成倉庫株式会社(以下「当社」という)は、倉庫業務の推進のためご提供いただいたお客様の個人情報を適切に取り扱い、保護することが当社の重大な社会的責務であると考え、お客様との信頼関係を第一に適切な手続きを実施していくために、以下の個人情報保護方針を定めます。

1. 個人情報の取り扱いについて

当社は、個人情報を取得する場合には、利用目的を明らかにし、その目的の範囲内で個人情報を取得します。

当社は委託された個人情報について、以下のサービスを業として行うため、その目的の達成に必要な範囲内で委託された個人情報を取り扱います。

総合物流業(保管、荷役、運送、荷捌、検品、梱包、情報提供、
トランクルームサービス)

不動産賃貸業

個人情報を利用する場合

当社は、利用目的以外で個人情報の利用を行わない為の措置を講じます。

個人情報を第三者へ提供する場合

当社は、法令に基づく要請に協力する場合、委託を行う場合を除き、本人の同意なく第三者に提供いたしません。また、本人より同意をいただき、個人情報を第三者に提供する場合は、契約により、当該情報の厳重な管理を求め、目的以外の利用を行わないよう義務付けます。

2. 個人情報の適正な管理について

当社は、当社が管理する個人情報については、合理的な施策をとることにより、個人情報の漏えい、滅失又はき損などの防止および是正に努めます。

3. 個人情報の開示・訂正・削除などについて

当社は、提供された個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止などを希望される場合、適切、かつすみやかに対応をいたします。

4. 関係法令、及びその他の規範の遵守について

当社は、個人情報の取扱に関する法令、国が定める指針及びその他の規範を遵守いたします。

5. 個人情報保護のマネジメントシステムについて

当社は、個人情報保護が適切、かつ効果的に実施されるよう個人情報を保護するマネジメントシステムの継続的な改善に努めます。

6. 苦情及び相談への対応について

当社は、個人情報の取扱及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人から苦情及び相談があった場合には、誠意をもって対応致します。

平成17年6月1日制定
平成18年11月10日改訂
平成18年3月1日改訂
平成24年9月27日改訂
平成27年9月16日改訂

太成倉庫株式会社
代表取締役社長 鈴木又右衞門

個人情報保護方針に関するお問い合わせ先
太成倉庫株式会社 個人情報相談窓口
TEL:03-3888-4141

  プライバシーマーク

個人情報取り扱いについて

太成倉庫株式会社では、個人情報の保護に関する法律及びJISQ15001に基づき、当社の保有する個人情報に関して、以下の通り公表します。

1. 個人情報の利用目的

当社は委託された個人情報について、以下のサービスを生業として行うため、その目的の達成に必要な範囲で利用します。

総合物流業(保管・荷役・運送・荷捌・検品・梱包・トランクルームサービス)

お客様との契約の成立と履行

出荷業務における、荷主顧客に対する配送のため

出荷・配送に使用する、送り状及び荷札作成のため

不動産賃貸業

お客様との契約の成立と履行

通信販売業

お客様との契約の成立と履行

出荷業務における、荷主顧客に対する配送のため

出荷・配送に使用する、送り状及び荷札作成のため

社員等管理

社員等の雇用(採用、退職を含む)及び人事管理のため

2. 個人情報の第三者提供について

当社は、法令に基づく要請による場合、委託を行う場合を除き本人の同意なく第三者に提供いたしません。また、本人より同意をいただき、個人情報を第三者に提供する場合は、契約により当該情報の厳重な管理を求め目的以外の利用を行わないよう義務付けます。

3. 監視カメラによる個人情報録画について

当社が管理する施設において、お客様の安全のため及びお預かりした品物の盗難防止のために監視カメラにて録画をさせていただいております。予めご了承ください。これら録画された個人情報は、一定期間保管され、その後速やかに破棄いたします。

4. 個人情報の取り扱いの委託

当社は、業務を遂行するため、取得した個人情報を外部に委託することがあります。委託に際しては、当社が定める水準を満たしている委託先を評価選定し、委託する個人情報の安全管理が図れるよう適切な監督を行います。

5. 個人情報の開示等について

当社への個人情報の利用目的の、通知・開示・内容の訂正、追加または削除、利用の停止・消去及び第三者への提供の停止及び個人情報の取り扱いに関する苦情などは、当社個人情報保護相談窓口までお申し付けください。本人または代理人であることをご確認の上、適切かつ迅速に対応いたします。

情報セキュリティ
マネジメントシステムへの
取り組み

太成倉庫株式会社トランクルーム営業部は、平成22年12月24日に
株式会社マネジメントシステム評価センターから、ISMS(ISO/ICE27001:2005)の認証を取得いたしました。
ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)とは、組織が取扱う「情報資産」に関して機密を守り、誤った使用や改ざんを防ぎ、必要な時に安全確実に利用できるようにするための仕組みを構築し、運用し、その仕組みを維持・改善するというものです。
「ISMS適合性評価制度」とは第三者である審査登録機関が、客観的に当該企業の情報管理制を
評価・認証するという制度です。


〈認証機関〉
〈認証組織〉
〈認証日〉
〈再認証日〉
〈変更日〉
〈認証番号〉
〈有効期限〉
〈適用規格〉
〈認証範囲〉

株式会社マネジメントシステム評価センター
太成倉庫株式会社 トランクルーム営業部
平成22年12月24日
平成25年11月22日
平成26年11月25日
MSA-IS-78
平成28年12月23日
JIS Q 27001:2014(ISO/ICE27001:2013)
トランクルーム事業における機密文書の保管及び管理

ISO 27001 認証取得(トランクルーム営業部)

[認証範囲に含まれる関連組織]
関屋営業所本部トランクルーム  東京都足立区千住関屋町9番1号
宮元営業所本部トランクルーム  東京都足立区千住宮元町28番6号
宮元営業所1号トランクルーム  東京都足立区千住宮元町28番6号
関屋営業所5号トランクルーム  東京都足立区千住関屋町10番5号

以下「情報セキュリティ方針」を参照

情報セキュリティ方針

太成倉庫株式会社(以下「当社」という)は、お客様の情報と関わりつつ一般の貨物から書類保管箱まで
幅広く保管業務を行っています。特に法人情報・個人情報が収納された書類保管箱の保管業務については、
お客様からの情報セキュリティレベルに対する要求水準は高く、当社が継続的・安定的に書類保管業務を
運営していくためには、情報資産の確実な保護によるお客様への「安心・信頼」提供こそが、
当社の社会的責任でありかつ重要な経営課題と認識しています。
当社の情報セキュリティ確保のためには、技術的な安全対策を講じることはもちろんのこと、書類保管業務に
関わる従業者一人一人が情報セキュリティの十分重要性を認識し、行動することが重要と考えます。
この基本認識をもとに、ここに「情報セキュリティ方針」を定め、当社の情報セキュリティの適切な実現のため
指針とします。


1.

情報セキュリティに関する法令や契約事項を遵守する。

2.

JISQ27001(ISO/IEC27001)に準拠したISMSを「ISMSマニュアル」として確立、維持し、継続的に改善する。

3.

リスク受容水準を設定し、また、リスクの受容可能レベルを特定し、体系的なリスクアセスメント及びリスクマネジメントに基づき、適切な管理目的及び管理策を設定する。

4.

ISMSの確実な運用及び情報セキュリティに対する意識向上のため、すべての従業者に対して定期的に情報セキュリティ教育を実施する。

5.

情報システムの重大な故障又は災害等の影響による事業活動の中断に対処し、再開を確実にするため、事業継続管理を行う。

6.

従業者は、「情報セキュリティ方針」「ISMSマニュアル」を遵守しなければならない。これらに違反した従業者については、就業規則等に基づき罰則を適用する。

平成22年5月6日制定
平成26年6月2日改訂
平成27年9月16日改訂

太成倉庫株式会社
代表取締役社長 鈴木又右衞門

環境保護への取り組み

太成倉庫株式会社は平成19年1月19日に交通エコロジー・モビリティ財団から
グリーン経営認証の認定を受けました。グリーン経営認証とは、交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、
「グリーン経営推進マニュアル」に基づいた審査のうえ、認証・登録を行っているものです。


環境理念

太成倉庫株式会社は、企業活動と地球環境の調和をめざして積極的に取り組みます。あらゆる事業活動において環境保全に配慮し、社会の安全と発展に寄与し、社会的責任を果たします。

環境方針

1.

事業活動にあたって、関連する法規制・条例およびそれらに付随する要求事項を遵守します。

2.

事業活動が環境に与える影響を認識し、環境負荷の低減と環境汚染防止に努めます。

3.

本方針に則って、目標および活動計画を策定、実行し、継続的な改善に努めます。

4.

全従業員に本方針を周知し、環境に関する意識向上を図ります。

5.

地域、社会と連携し、本方針の具現化に努めます。

登録業種:
登録番号:
登録事業所:

登録業種:
登録番号:
登録事業所:

倉庫業
W130008-1
太成倉庫株式会社
〈本社〉 東京都足立区千住宮元町28番6号
倉庫業
W130008-2
太成倉庫株式会社
宮元営業所および付帯設備
東京都足立区千住宮元町28番6号

グリーン経営認証

太陽光発電への取り組み

弊社では、平成25年3月関屋営業所1号倉庫・2号倉庫の屋上に太陽光発電システムを設置、
発電を開始いたしました。


〈設備所在地〉
〈設備名称〉
〈発電容量〉

東京都足立区千住関屋町9-1
太成倉庫 STP245-20/wd
219.520kw

1年間の発電量見込み200,000kwhで、およそ50軒分の一般平均家庭1年間分の消費電力を賄える規模です。

太陽光発電 太陽光発電

歴史と今がダイナミックに融合する街、千住の魅力をご紹介。

江戸の面影を残す数々の名所と、猛スピードで開発が進む新しい顔。二つの視点から注目のスポットをご紹介します。千住をお訪ねの際の参考にしてみてください。

奥の細道 矢立初の碑 千住宿 奥の細道プチテラス 千住宿 歴史プチテラス 勝専寺 清亮寺 柳原稲荷神社 橘井堂医院跡 千葉灸治院跡 本氷川神社(大黒天) 千住大川町氷川神社(布袋) 元宿神社(寿老神) 千住神社(恵比寿) 八幡神社(毘沙門天) 河原町稲荷神社(福禄寿) 仲町氷川神社(弁財天)
東京電機大学 東京千住キャンパス THEATRE1010 あだち産業芸術プラザ 大峽製鞄 石洞美術館 ガイド
奥の細道 矢立初めの地

①奥の細道 矢立初の碑

1689年、松尾芭蕉は門弟の曾良(そら)と深川から隅田川を船でのぼり、現在の千住大橋近辺で下船。そこから「奥の細道」の旅へ立ったとされます。千住大橋のたもとにある大橋公園には、松尾芭蕉の旅立ちの地として「奥の細道 矢立初めの碑」が建てられています。

奥の細道 矢立初の碑
千住宿 奥の細道プチテラス

②千住宿 奥の細道プチテラス

2004年、松尾芭蕉の生誕360年を記念して作られたテラス。矢立を手にとり句を詠む芭蕉像が建てられており、奥の細道へ旅だった際の当時の様子が伺えます。
また、同テラスは千住を巡回するコミュニティバス「はるかぜ」の停留所としても利用されています。

地漉き紙問屋横山家

③千住宿 歴史プチテラス

江戸時代から続く地漉き紙問屋横山家の内蔵を移築した施設。いまでは珍しい「蔵」の内部を見学することができるだけでなく、絵画や写真、工芸品、生け花など様々な作品を展示するギャラリーとしても利用されています。純和風の前庭と奥庭にはツツジ、カエデ、ウメモドキなど四季折々の風情が楽しめます。

本氷川神社(大黒天) 千住大川町氷川神社(布袋) 元宿神社(寿老神) 千住神社(恵比寿) 八幡神社(毘沙門天) 河原町稲荷神社(福禄寿) 仲町氷川神社(弁財天)

千寿七福神めぐり

A. 本氷川神社(大黒天)
B. 千住大川町氷川神社(布袋)
C. 元宿神社(寿老神)
D. 千住神社(恵比寿)
E. 八幡神社(毘沙門天)
F. 河原町稲荷神社(福禄寿)
G. 仲町氷川神社(弁財天)

年間を通して多くの参拝者が訪れる、千寿七福神めぐり。特に元旦から7日までのご開帳期間中は、詳細マップ・スタンプ台紙の配布、色紙の販売、御朱印所が設置されるなど、町をあげてのイベントとなっています。七福神の石像が安置される7つの神社は、ゆっくり歩いて3時間ほどで回ることができ、神社をめぐる合間にさまざまな千住の魅力に出会えると好評を得ています。

勝専寺

④勝専寺

文応元年(1260)草創されたといわれる勝専寺は、入り口にある真っ赤な門から通称「赤門寺」と呼ばれています。同寺の寺伝によると、勝専寺を開基した新井兵部政勝の父である新井図書政次が、1327年に荒川で千手観音像を拾ったことから、この地を「千手」と呼ぶようになったと言われています。拾われた千手観音像は今も同寺に安置されています。

清亮寺

⑤清亮寺

千住名物「槍かけだんご」の名前の由来となった松があったお寺。同寺の言い伝えによると、徳川光圀(水戸黄門)らの大名行列がこの地を通った際、槍持ちの槍が松に当たってしまい、当時、槍持ちは決して槍を倒してはならなかったため、松の枝を切ろうとしました。しかし、光圀は「立派な松を切るのは惜しい。この松に槍を掛けて休み、向こうに回ってから槍を取り直せば槍を倒したことにはならない」と、そこで休息をとることに。 槍かけの松 以来、この場所を通る大名行列は松に槍をかけて休むことになり、その松は「槍かけの松」と呼ばれるようになりました。残念ながら、槍かけの松は現存しないものの、写真でその姿を見ることが可能です。

柳原稲荷神社

⑥柳原稲荷神社

慶長4年(1599年)に創祀された神社。社伝によると慶長11年(1606年)に徳川家康が訪れ、柳が青々と茂っている様子に神聖さを感じ、江戸城の鬼門除けとして創建させたと伝えられており、現在も社殿の方向は鬼門(北東)を向いています。境内にある富士塚は区の登録有形民俗文化財に指定されています。

橘井堂医院跡

⑦橘井堂医院跡

森鴎外の父、森静雄が開業した医院の跡地。森鴎外は大学卒業後、医師として千住に住み、父とともに町の人々の診療にあたっていたそうです。現在、森家のあった場所には足立都税事務所が建てられており、その一角に診療所「橘井堂跡」の碑があります。

千住の鴎外碑 森鴎外旧居橘井堂跡
千葉灸治院跡

⑧千葉灸治院跡

坂本龍馬とともに剣術修行に励み、生涯龍馬を想い続けた千葉さなが、晩年灸を生業として暮らした「千葉灸治院」。現在、その跡地は駐車場となっており、一角に「千葉灸治院跡説明版」が掲げられています。

東京電機大学 東京千住キャンパス

①東京電機大学 東京千住キャンパス

東京電機大学 東京千住キャンパス 東京電機大学 東京千住キャンパス

2012年、北千住駅東口に誕生した東京電機大学の「東京千住キャンパス」。3学部と大学院などを合わせ、約5,000人もの学生が集います。敷地内に門や塀はなく、キャンパス内のカフェや図書館などの施設は、一般にも開放されています。

THEATRE1010

②THEATRE1010

THEATRE1010入口

北千住駅前のマルイ10階、11階で数々の舞台を上映する劇場。一流の演劇を中心に、魅力ある舞台芸術を上演。舞台にかぎらず、広く芸術文化の情報を発信し、多くの才能と人々が出会う場を目指す、創造文化のターミナルとなっています。

あだち産業芸術プラザ

③あだち産業芸術プラザ

東京芸術センター 大ホール ピアノラウンジ あだち産業センター

北千住の旧足立区役所跡地に建てられた「東京芸術センター」と「あだち産業センター」からなる「あだち産業芸術プラザ」は、公民のパートナーシップによる新しい産業と芸術の創造を目指す施設です。「東京芸術センター」には、舞台、展示会、パーティにも使える大ホールやピアノラウンジ、名画座や撮影スタジオ、会議室などが設置されています。「あだち産業センター」は、足立区の新たな産業拠点として、区内の中小企業経営者や、これから創業を志す方の支援をワンストップで実現しています。

④大峽製鞄

1935年の創業以来、千住の地で鞄作りに携わっている老舗。同社製品の品質の高さは、文部大臣賞7回、通産大臣賞、東京都知事賞11回など、数々の賞を受賞するほどであり、革製品の本場である欧米においても、優れたクオリティーが認められ、雑誌で紹介されています。また、同社は学習院初等科のランドセル作りを任される皇室御用達のメーカー。他にも多くの小学校の指定ランドセルを作成しており、指定校以外でも「大峽製鞄のランドセル」は高い人気を誇っています。最高級ラインのものには「コードバン」と呼ばれる、馬一頭からランドセルのフタ二枚分しか採れない希少価値の高い皮革を使用。さらに、熟練の職人がランドセルを一針一針丁寧に手縫いで仕上げることで、丈夫で美しい逸品を生み出しています。

石洞美術館

⑤石洞美術館

石洞美術館入口

千住大橋のそばにある、銅板葺きおろしの屋根と、煉瓦タイル貼の平面六角形のユニークな外観の美術館。主に、(財)美術工藝振興佐藤基金の理事長、佐藤千壽が60年かけて収集したコレクションを展示しています。美術工藝を通して、国際間の文化交流、相互理解の促進、文化の向上を図るため、2006年4月に設立された同美術館には、土器、陶磁器、仏像、青銅器、玉器など多岐にわたる収蔵品が収められています。館内は1階と2階に分かれており、展示品をゆっくりと眺めながらスロープで2階へ。グレーを基調としたシックな内装は、心を落ち着かせ、一つひとつの展示物と向き合うのに最適の空間となっています。

お問い合わせ

お問い合わせ

各種お問い合わせ、資料ご請求などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


■ メールでのお問い合わせ

E-mail. contact@taisei-warehouse.co.jp

お問い合せの内容または混雑状況によっては、お時間をいただく場合がありますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。

■ お電話でのお問い合わせ

TEL:03-3888-4141

業務時間:8:30~17:30 月~金曜日(祝日および弊社休業日除く)
携帯電話・PHSからもご利用いただけます。
電話番号はお間違えのないよう、お確かめの上、おかけください。

■ FAXでのお問い合わせ( 24時間受付)

FAX:03-3879-8788

お問い合せの内容または混雑状況によっては、お時間をいただく場合がありますので、予めご了承くださいますようお願い申し上げます。